Smart Ship Viewer (SSV)

効率的かつ安全安心な
運航管理に貢献

Smart Ship Viewer (SSV) は、Inmarsat FX* 等の高速衛星通信装置の搭載船に当社製の機器をご搭載いただくことで、管理対象船舶の状況をWeb ブラウザにより「見たい時に見ることが可能」となり、経済的、かつ安全安心な運航管理に貢献します。
*: このサービスは、Inmarsat FX またはVSAT の搭載が前提になります。

サービス内容

船舶モニタリングサービス

管理会社事務所に居ながら、管理船の動静や当社製機器の状態をWeb ブラウザにより閲覧できる船舶モニタリングサービスです*。
効率的な運航管理や突然の機器トラブル回避にも貢献します。
本サービスの推奨構成は当社製 VDR/S-VDR とJ-Marine NeCST の組合せですが、当社製 VDR/S-VDR JCY-1900/1950 またはJ-MarineNeCST、J-Marine BOX のみでも一部のサービスを提供可能です。
*: このサービスは、Inmarsat FX またはVSAT の搭載が前提になります。モニタリングできる情報は、搭載される機器構成により異なります。

Fleet Viewer 画面例

Fleet Viewer 画面例

VDR データダウンロードサービス

本船に搭載されたVDR/S-VDR*1 に蓄積されたデータ(船速、操舵、各種センサー情報、レーダー/ ECDIS 画像、船内/VHF 音声など)を、J-Marine Cloud を介して陸上側にて入手できるサービスです。また、入手したデータは、VDR Real Time Monitor ソフトウェア*2 を使って再生することが可能です。本船の航行状況の確認や、万が一、海難事故が発生した場合に、船員の手を煩わせることなく、迅速な事故状況の把握に貢献します。
本サービスはJCY-1900/1950 のみ対応し、JCY-1800/1850 や他社製VDR/S-VDR には対応しておりません。
*1: JCY-1900/1950 に対応。
*2: 当社製ソフトウェアです。弊社営業にお問い合わせください。

Fleet Viewer 画面例

Fleet Viewer 画面例

データ共有サービス

J-Marine NeCST で作成した航海計画をJ-Marine Cloud に蓄積することにより、その情報は他船のJ-Marine NeCST と共有することが可能です。このサービスにより、同じ航路を航海する場合等に航海計画の作成負担を軽減することが可能です。なお、本サービスにはJ-Marine NeCST が必要です。

● 表示画面は変更する場合があります。
● SSV をご利用する場合には、SSV のサービスアカウントが事前に必要です。

Fleet Viewer 画面例

システム構成

船舶

構成:当社製 VDR/S-VDR JCY-1900/1950
構成:J-Marine NeCST
構成:当社製 VDR/S-VDR JCY-1800/1850

※他社製VDR/S-VDR をお使いの場合はご相談ください。

構成:VDR/S-VDR 非搭載

※各種センサーとの接続については、ご相談ください。

*: このサービスは、Inmarsat FX またはVSAT の搭載が前提になります。

陸上

Fleet Viewer 画面例

Fleet Viewer 画面例

ご提供可能なサービス
船舶モニタリング
  • 航海情報表示
  • AIS表示
  • 航路・航跡表示
  • アラーム表示
  • 気象海象表示
  • データ共有
VDRデータダウンロード
  • センサー情報
  • レーダー/ECDIS画像
  • 船内/国際VHF音声

船舶側の構成により、ご利用いただけるサービスが異なります。

取扱い機器のご紹介/J-Marine BOX

J-Marine BOXNDC-7010

船舶へ搭載された航海機器の情報をJ-Marine Cloud へ送信するための装置です。
J-Marine Cloud に蓄積された情報はSmart Ship Viewer で閲覧できます。

J-Marine BOX NDC-7010

このページのPDF版を読む

ページのトップへ